中部

4コマ漫画保育あるある

4コマ漫画保育あるある その⑨言葉遣い

丁寧に話そうとする姿勢はよいのだが、略語・流行語・二重敬語などは困る。園児のお手本となり、保護者の信頼を得る言葉遣いとは・・・
4コマ漫画保育あるある

4コマ漫画保育あるある その⑧気にしない

周りの人や物に注意を払えない職員に、園児を任せるのは心配
4コマ漫画保育あるある

4コマ漫画保育あるある その⑦給食

給食は、手づかみで食べてもいいよと教える先生。お箸を使わないのは、なぜ?
4コマ漫画保育あるある

4コマ漫画保育あるある その⑥鼻血

鼻血が出たとき、いまだにレトロな処置をしていませんか
4コマ漫画保育あるある

4コマ漫画保育あるある その④拡声器

片付けの時間になっても遊び足りない子どもたちに、ワカバ先生が取った行動は…
4コマ漫画保育あるある

4コマ漫画保育あるある その①正座をしたら

赤ちゃんを抱っこしているとき、ずっと膝を折って座っていた新人のワカバ先生に起きた悲劇とは!?
ひよ先生のコラム

エピソード㉙気遣いと恥じらい

気遣いや恥じらいって、いつどこで教わる?気遣いや恥じらいがなかったら?ホテルでの事例から考えてみましょう。
ひよ先生のコラム

エピソード㉘OJTとは

新任職員を迎える側のOJTの準備って、何をしたらよいのでしょうか。計画の立て方、実践方法、振り返りをPDCAに当てはめて考えてみます。
ひよ先生のコラム

エピソード㉗職員の退職を防ぐには

「離職者の推移」「離職の理由」から、退職を防ぐための4つのポイントを実践しましょう。職員が定着することは、子どもたちや保護者の精神的な安心につながります。
ひよ先生のコラム

エピソード㉖ジェンダーハラスメント

ジェンダーハラスメントは、「男はこうであるべき、女はこうであるべき」といった、性別に関する嫌がらせや不公平な扱いをすることです。「将来、男の子(女の子)だから、その職業にはなれないよ」といった、子どもに対する言動も、ハラスメントにも気をつけましょう。自分の考えを相手に押し付けないようにし、世の中がジェンダーレスになって来たことを認識することが大切です。